ものぐさ次郎のDIYと熱帯魚

ものぐさ素人によるDIYと熱帯魚飼育

庭のお手入れ④(サークル花壇)

大人気「庭のお手入れシリーズ」の第四弾。

この企画は、一向に進まない我が家の庭、通称「桜田ファミリア」を試行錯誤、無為無策臨機応変に仕上げていく企画である。

 

さて、いよいよレンガのサークル花壇をDIYしていく。

前回までで整地と水捌け改善はバッチリだ。

庭のお手入れ③(簡単な暗渠排水) - ものぐさ次郎のDIYと熱帯魚

 

購入したのは30個のアンティークレンガ。

@110円(税込)。さすがにレンガを作る気力もないので、既製品を買う。

f:id:m-gaman:20210530201909j:image

ドップリと水に浸けておく。

 

落ち着いてまずは仮置きだぜ。

世界一頭の良いスーパーアイディア装置を思いつく。

これだ。

f:id:m-gaman:20210530202508j:image

家に余っていたスタイロフォーム

f:id:m-gaman:20210530202547j:image

こうしてペグを用いて円の中心で愛を叫ぶ。

f:id:m-gaman:20210530202612j:image

先をレンガのサイズにカットし、加工したスタイロフォームをペグを支点にクルクル回すと…

f:id:m-gaman:20210530202641j:image

こうなるよねぇ〜

実に頭が良い。

レンガを置く位置、角度が一目瞭然。

 

もちろんスーパーハイパー高度な計算により30個のレンガを買ったのでキチンとピッタリ合うだろうと思ったら

f:id:m-gaman:20210530202839j:image

明らかに一つ足りない

 

お陰でレンガを一つだけまた買いに行くことになった。

 

モルタルで作業する前に下に敷いた砕石の厚みを調整し、レベルを合わせて置く。

f:id:m-gaman:20210530203047j:image

数年前なら直ぐにモルタル作業に取り掛かったところだが、何度も失敗を繰り返すと慎重になるのだ。

チキンだ🐔

 

またこんなスーパーハイパー装置を作った。

f:id:m-gaman:20210530203218j:image

これまたスタイロフォームでカット作成。

f:id:m-gaman:20210530203248j:image

こう使う。

枠の中にモルタルを入れれば楽チンだ。

モルタルの摩擦を減らすため、枠にはガムテープを貼った。

スーパー頭良い。

 

さて、モルタル作業だ。

f:id:m-gaman:20210530203328j:image

時間との勝負なので端折る。

 

f:id:m-gaman:20210530203406j:image

いきなりのサークル完成。

しかしここまで3時間を要している。

老体にムチを打ち、既に私の腰は終わっている。

養成し、24時間待つ。

ワクワクして待つこの24時間はメチャ長い。

 

庭のお手入れ⑤(サークル花壇) - ものぐさ次郎のDIYと熱帯魚