ものぐさ次郎のDIYと熱帯魚

ものぐさ素人によるDIYと熱帯魚飼育

犬のケージにDIY

うちの犬、チョビ丸。

飼って丸2年経った。

 

半ば諦めていたが、夜寝る時にケージに入れ始めたことを契機に、2年でようやくケージ内でオシッコをしてくれるようになった。

それまでは朝と夕方のお散歩時に絞り切ってもらい、屋内では我慢してもらっていたのだが、さすがに冬はじっくり散歩出来る環境ではないし、いずれ老犬になればそうそう外にも出られなくなるであろうから、ケージ内で用を足してくれるようになったことは歓迎だ。

f:id:m-gaman:20210117181029j:image

ケージ内は100均で調達した金網とエル字の補強で2スペースとし、寝床とトイレを分けて上げている。

 

「犬は綺麗好きだから、寝床とトイレの場所をきちんと分けた方が良い」という。

私には到底綺麗好きには思えんが。

 

で、トイレスペースなのだが、チョビ丸はオスということもあり脚を上げてオシッコをするので、こうなってしまった。

f:id:m-gaman:20210117181308j:image

「少しでも高い位置にオシッコを」

彼のその向上心を踏み躙るわけにもいかず、優しく受け入れることにしている。

プラ段で四方を囲ってケージ外にオシッコが飛び出すのを防御したのだが、プラ段にオシッコがかかれば掃除が必要となる。

なので、ガムテープでトイレシートを壁のプラ段に貼り付けて、オシッコ汚れをガードしている。

 

ロリエ、横漏れガード状態だ。

サラサーティ、コットン100状態だ。

 

でもこれだとトイレシートがオシッコで汚れるたびにいちいちガムテの付け替えが必要だし、チョビがトイレシートをガサゴソするとガムテが剥がれてしまう。

 

なので、脱着を容易にするため、DIYすることにした。

f:id:m-gaman:20210117185520j:image

トイレスペースの四面にダイソーで買った強力マグネットをビニールテープで固定費する。

f:id:m-gaman:20210117185642j:image

で、トイレシートをセットして、マグネットでとめるだけ。

 

これならマグネットでシートを挟み込むだけ楽チンチン。

しかもダイソーさんのマグネット、110円で済んだぜ。

 

フフフ、チョビ丸よ。

好き放題オシッコするのだ。