ものぐさ次郎のDIYと熱帯魚

ものぐさ素人によるDIYと熱帯魚飼育

大磯砂レイアウト(リセット) その9

鹿児島土産として、薩摩蒸氣屋の「かすたどん」を頂戴し、食した。

f:id:m-gaman:20200327075149j:image

美味い。仙台銘菓「萩の月」に近いが、似て非なるものである。

しかしこのパッケージ。

 

 

 

怖い話のタイトルと同じフォントだ。

 

 

 

 

妖怪「かすたどん

f:id:m-gaman:20200327075548j:image

 

 

戦慄-真夜中のトンネル「かすたどん峠」

f:id:m-gaman:20200327130610j:image

しっくりくる。

 

待望の小遣いが入ったので、早速ネオンテトラを投入する。

90センチと大型水槽なので50匹くらい入れたかったが、チキンなので30匹にした。

 

いつも同様、点滴法で時間をかけて水合わせ。

二時間程合わせ、水温合わせ。

f:id:m-gaman:20200328183645j:image

1匹50円、30匹で1,500円!

安いが高い。ラーメン2杯分だ🍜

 

入れた。

f:id:m-gaman:20200328183806j:image

ラーメン2杯分が水槽内に入る。

…やはり30匹だと物足りない。

チビテトラだから、大きくなれば主張をしてくるだろう。

 

さて大磯砂レイアウトのリセットから2ヶ月経過した。

リセット当初。

f:id:m-gaman:20200328184035j:image

 

2ヶ月後の現在。

f:id:m-gaman:20200328184101j:image

ロタラが伸びたね。

 

相変わらず、前景には水草はない。

待ってろよーニューラージ。

あと来週末にはミスト式で育てたニューラージを入れてやる!

 

f:id:m-gaman:20200328190024j:image

他力本願すぎる。

 

 

大磯砂レイアウト(リセット) その10 - ものぐさ次郎のDIYと熱帯魚